水彩画 初心者

初心者のためのおすすめ水彩画講座

プレバトを見て水彩画を始めたい!と思った人が殺到!

ものすごいスピードで売れています!!↓↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座

水彩画 初心者

 

プレバト!才能査定ランキングで放送されている水彩画。あれを見ていたら自分も水彩画が描いてみたくなってきた・・そんな方にぴったりのおすすめ教材がこちらです!!

 

 

初心者のために作られた講座

!この講座は、こんな方におすすめです!

絵は好きだが描くのは苦手
思っている絵をなかなか表現できない
表現力に限界がある、色使いがわからない
基礎の基礎から学びたいけど、今更恥ずかしい
人前でも描けるレベルに到達したい

 

初心者のために作られた水彩画講座だから、全く水彩画の経験がない人でも無理なくマネするだけで驚くほどプロっぽく描けるようになる!!と大評判。水彩画を習っていてもなかなか上達しなかった人が、この教材を始めてから間もないうちに個展を出すほどのレベルに到達した人も!

 

教材では、今よりもっと素敵に仕上がる「水彩画のコツ」を余すところなく大公開しています。

 

自宅で何度も確認できるDVDだから、最初から最後までプロの水彩画の描き方をじっくり何度でも観れるんです。

 

先生の講座の一部を動画で見る

 

初心者にも分かりやすい技法って?

 

水彩画といっても、実際に真剣に描いた記憶があるのは中学校くらいまで、という人がほとんどではないでしょうか?

 

自分も、写生の時間に外に出て描いてみたものの、友達とのおしゃべりばっかりに夢中で、肝心の絵はちゃんと完成できなかった・・というような思い出があります。

 

 

今回ご紹介する水彩画講座は、初心者のために作られた講座です。

 

あくまで「大人のために」作られたものなので、正直お子様向きではありません。

 

大人になってから、改めて絵の楽しさを知ったり、これから知りたいという方にぴったりの講座としてつくられたものです。

 

また、すでに趣味として水彩画はしている、経験したことはあるけど、やっぱりなかなか上達ができていない・・というような方にもおすすめできる内容になっています。

 

自宅ではなく外で水彩画を描いていても、人に見られて恥ずかしいレベルを卒業したい!そんな方はぜひ一度、一からしっかりと水彩画を学んでみませんか?

 

独自のやり方ではなかなか取得できない技法や基本の描き方を、テキストとDVDでじっくりと自分のペースでつかむことができるから、教室でみんなと足並み揃えて学ぶよりも自分のペースを守れると高評価です。

 

 

先生の細かい筆運びをじっくり見れるのはこれだけ!!

 

先生は雑誌などでもよく取り上げられ、全国でも精力的に個展を開催している画家の上西竜二先生です。

 

【水彩画】初心者のための基本の描き方入門講座

 

先生の絵画サークルや教室に実際に通えなくても、自宅で先制の技法を学べるのがこの講座なんです。

 

水彩画 紫陽花

 

水彩画 アジサイ

 

こちらが先生の作品の紫陽花。鮮やかな色調は、水彩画で表現しているとは思えないほどですよね!

 

水彩画 柿

 

水彩画 静物

 

水彩画 ツバキ

 

水彩画 花

 

絵がうまくなった!喜びの声続々

 

スクールに通わなくても、教材だけで本当に絵がうまくなれるのか?不安だった方からも、喜びの声が続々届いています。

 

 

私は現在72歳のおばあちゃんです。

 

先月下旬ころから、「やっぱり絵を描きたい」という思いが湧いてきて、
絵を習っている友人に話したところ、
「うん、そんなら絵具はホルペインがよかよ。紙はなるべく良かとばね。
どっか、絵画教室ば探さにゃんね」(熊本の荒尾弁です。)

 

でも、絵画教室にはなるべくなら行きたくありませんでした。
しかし、買ってきたホルペインの絵具で塗り絵に着色しているうちに
水や絵の具の含ませ方、筆のおき方や運びかた、これは習わなければ分からない。

 

そこで絵画教室をインターネットで検索しているうちに、
上西先生御指導のDVDがあるのを知りました。
そして直ぐに注文させて頂きました。

 

教材が届いてすぐにディスク1を拝見しました。
とても分かりやすくて、いろいろ道具のこととかもお話下さっているのは、
大変ありがたく思いました。

 

絵具を買ってきてから6日間家事の合間、夢中になって塗り絵を2枚仕上げました。
強度の近眼ため学生時代の私は絵はまったくダメでした。
絵筆を持つのは57年ぶりです。
楽しくて仕方がありません。

 

これからも健康や社会事情が許すかぎり、続けていきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

 

もっと口コミをチェックする

 

 

雑誌でも紹介されました

 

脳活とストレス発散に絵を描くことがお薦めということで上西先生の水彩画講座が「ハルメク」7月号に掲載されました。

 

 

上西先生が講師をされている絵画研究会が雑誌から取材を受けました。生徒さんと一緒に中央に写っています。

 

 

水彩画の描き方を基本から

 

?なぜ才能がない人でも、人から褒められる絵が描けるようになるのか?

 

今日はその秘密を大公開しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

なぜ素人が教材だけでうまくなる??

 

見るだけで絵が驚くほど上手くなるDVDの秘密

 

 

初心者のための水彩画ポイントその1

 

 「まね」するだけでグングン上達! 

 

 もう、描き方に困ることはありません。なぜなら・・・ 

 

 画家として活躍するプロの先生の描く様子が、
 はじめから終わりまで、すべて見られます。

 

 「なんでこんな風に描けるんだろう?」と思っていた細部も、
 ばっちり理解していただけます。 

 

 まるで先生の教室で教わっているような感覚で、
 プロの技法を学ぶことができます。

 

 

初心者のための水彩画ポイントその2

 

 まずは“大満足の絵”を完成できるから楽しい!

 

 絵は通常「下絵」→「色塗り」という順番で完成させます。

 

 ですが、この講座は気楽な色塗りからスタートです。

 

 先生が描いたプロの下絵があるので、
 まずは色を塗ってもらいます。

 

 色を塗るだけで、素晴らしい絵がいきなり完成できます。

 

 「下絵の段階でうんざりしていた」という方も、
 これなら楽しくチャレンジできます。

 

 

初心者のための水彩画ポイントその3

 

 プロ並みの絵の描き方が、すぐにわかる。

 

 人から褒められる作品を描くのは、そんなに難しいことではない
 とプロの先生はおっしゃいます。

 

 それは、絵の描き方の「本質」を知っているから。

 

 ですが、これは誰も教えてくれないところなのですね。
 学校でもなかなか、教えてもらえません。

 

 今回は、その描き方の「本質」をコソっと教えてもらえます。

 

 これを知っただけで、自分の描く絵が驚くほど変わった
 という感想がドンドン届いているそうです。

 

 

 こちらから本編のお試し映像をご覧いただけます。
 ちょと気になる…という方は覗いてみてください。

 

お試し映像はこちら

 

 

人から褒められる絵を描くのに、特別な感性や鍛錬は必要ありません

 

ちょっとコツを知るだけなのです。

 

何年も絵を描いているけれど、何だか納得できないなー

 

という方や、

 

もっと上手になって周りを見返したいと思う方、

 

いつか自分の作品を並べて個展を行いたい方、などなど。

 

 

「いきなり上手に描ける水彩画講座」なら基礎を丁寧に学べて、
あなたにもプロ並みの作品を描けるようになります。

 

 

さらに、今なら期間限定のプレゼントが無料でもらえるそうです。

 

しかも、ドーンと4つも!

 

 

(上記特典内容は2018年9月現在のものです)

 

プレゼントは期間限定です。キャンペーン期間を過ぎるともらえなくなるので、気になる方は今すぐこちらから内容をご確認ください。

 

 

水彩画上達の3ステップとは

 

この通販教材は、3ステップで水彩画が上達できるように開発された商品です。

 

 

どんな初心者の方でも、見て・真似して・完成させるを繰り返すことで自宅で素敵な水彩画を描けるようになります。

 

水彩画の道具や用紙は?

 

自分で今水彩画の道具を持っている場合は、そのままご使用いただいてもちろん構いません。

 

教材の中では上西先生がおすすめする、絵の具や絵筆、パレットなど道具についての解説もありますので、そちらを参考に必要であれば道具を買い足していくのもよいでしょう。

 

(※道具は教材内容には含まれておりませんのでご注意下さい。)

 

水彩画の絵の具の選び方

 

水彩画を描きはじめるのに、まず色選びのセンスや色の重ね方ひとつとってもとても重要になってきます。

 

自分の頭の中で思い描く色合いと、実際に筆を運んだ時の色合いが全く違う・・そんな悩みも解消。先生がどんな手順でどんな色を使って塗っていくのか、そういった細かい部分も解説していきます。

 

水彩画スクールで学べない通販教材のポイント

 

水彩画スクールに通ってもなかなか思うように絵が上達しない・・という方は、大事なポイントを抑えていない可能性があります

 

やはり重要になってくるのは色使いなのですが・・

 

赤色を濃くしたいときにはこの色、影を付けたい時のコツ、など、このポイントを抑えれば劇的に絵がうまくなる重要なポイントを丁寧に解説しています。

 

初めて絵を学ぶ方でも「できた!」という喜びをまず味わってもらえるような具体的な描き方を何度でも確認できます。

 

 

最初から最後までフォロー

 

絵の描き始めから描き終わりまで、先生のお手本をじっくりと確認できるのですが、実際に描くのはまず「感覚」をつかんでほしいから

 

画力のいる下絵デッサンは後からで、楽しい色塗りからスタート・・という感じで、楽しく学べる工夫がされています。

 

先生の下書きから動画で説明

 

先生が一枚の絵を描き上げるまでの過程をノーカットで収録しています。

 

「えー!さっきのところ、どうやって完成させたの?」と 思っていた部分もバッチリ分かります。

 

 

風景・静物・人物・人気の花のお手本

 

難しい美術用語を聞いても、具体的にどう描けば良いのかわからない。あなたもそう思ったことはありませんか?

 

難しい言葉は知らなくても大丈夫。大事なのは描き方のコツを知っているかどうかです。 どうすればもっと美しく描けるのか?プロのコツをまるごと解説するので安心です。

 

 

「色塗り編」では、人気の「花」「山の風景」「海辺の風景」 「イヌ」の4作品を練習していきます。

 

絵を描くことによって得られるメリットは??

 

絵を描けるようになるとこんな嬉しいことが!経験者さんによると・・

 

「絵が得意です」と自信を持って言えるようになった
右脳も鍛えられ脳活にもなった
苦手だと思っていたことが得意になった

 

絵が不得意だと思っていた人は、ヘタじゃないんです。

 

単に「上手な描き方を知らないだけ」なんです!!

 

 

どういう場合にどの色を使えばいいかまででっくり指導

 

こういう場合にはこの色、影を付けたい時の色の重ね方・・

 

ちょっとしたコツをつかむだけで、ぐっと画力をアップさせることができるんです。

 

本講座では、「えっ?!こんなちょっとしたコツでうまくなるの??」というほど目からウロコの技法を数多くご紹介しています。

 

 

こんなに変わる!ビフォーアフター

 

水彩画で使用する「透明水彩」という絵具は、学校で使っていたような絵具とは別物です。

 

その名の通り、下の色が透けて見える絵具なのですが、普通の絵の具と同じように使用すると不自然になってしまうことも。

 

 

筆の処理の仕方などコツを抑えることで、全く違った仕上がりになります。

 

 

テキストもついて安心

 

 

動画だとちょっと分かりづらい、テキストのほうがいい!という声にお応えし、テキストもご用意しているので安心して自分のペースですすめられます。

 

プレバトを見て水彩画を始めたい!と思った人が殺到!

ものすごいスピードで売れています!!↓↓↓

プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座

水彩画 初心者

 

 

 

 

 

 

 

page top